未分類

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編1話のネタバレ&感想・考察

人気コミック「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズの続編、#キラキラTuberまみりこ編がスタートしました。

主人公は元売れないアイドルの動画配信者です。前作の主人公はOLで、職業の設定は違いますが、二人ともそっくりな性格で、典型的なマウント女子です。

最近では下手な芸能人より動画配信者のほうが人気があるので、中々リアルな設定ですね。自我が強い人が多い世界なので、前作以上に女同士のバトルが期待できそうです。

今回は「ゴミ屋敷とトイプードルと私#キラキラTuber」第1話のストーリーと見どころをご紹介します。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編1話のネタバレ

主人公まみりこは動画配信サイト「ウィーチューブ」に投稿しているウィーチューバ―です。その前は売れないアイドルでした。大食い動画を投稿しており、可愛い外見に似合わない食べっぷりが人気です。

冒頭はウィーチューブでのライブ配信の場面です。ピザを大食いしながらアイドル時代のぶっちゃけトークで盛り上がっています。観客の姿は見えませんが、ここがまみりこにとってのステージなのです。

このとき、まみりこの学生時代からの親友、ちえが部屋を訪れていました。配信に映さないという約束だったのに、終わり際、すっぴんのちえを勝手に映してしまいます。

コメントには「仲良しで素敵」という書き込みともに「まみりこと比べてブス」という内容がありました。配信終了後、まみりこはトイレで食べたものを吐き戻します。

ちえは「配信に出た代わりに自分が働いている美容室を動画に出してほしい」と提案しますが、まみりこは「行きつけのサロンがあるから」と断ります。ちえは学生時代を回想し(私たちは、ずっとこんな関係…)と思います。

大人気ウィーチューバ―が集うトークライブの場面に変わります。参加者の中にまみりこの姿がありました。

感想・考察

ちえのことを露骨に引き立て役にしていて、こういう嫌な女いるなぁ、と思いました。ウィーチューブのモデルはYouTubeですね。大食いの美人YouTuberで思い浮かぶ方もいますが、「大食いで可愛い」以外の部分はモデルにしていないと思います…。

まみりこが嘔吐するシーンは鬼気迫るものがあり、ここだけホラー漫画みたいでした。この漫画家さんはういうシーンを描くのが上手いと思います。

まとめ

第1話ではライブ配信を通してまみりこの性格とちえとの関係性が描かれました。まみりこは大食いを売りにしていますが、実は食べた後に吐いています。注目を浴びるためなら健康を害しても構わないようです。

また、ちえを引き立て役に利用しているのに、ちえの頼み事は聞きません。自己中心的で異常な承認欲求を持つ性格です。ちえの性格はまだあまり分かりませんが、ワガママなまみりこに対して「仕方ないなぁ」と姉のように見ている印象でした。

シリーズ前作の主人公と姉のような関係かもしれません。今後、二人の関係はどう変化していくのでしょうか?第2話はウィーチューバ―のイベントから始まるようです。どんな展開になるか楽しみです!