未分類

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編3話のネタバレ&感想・考察

「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズの#キラキラTuberまみりこ編がワケあり女子白書で連載中です。私はめちゃコミックで読んでいます。第2話に引き続き、第3話のストーリーと見どころをご紹介しますね。

第2話の終わり、キラピカママチャンネルのメンバーが赤ちゃんを抱いてスマホを触っていました。まみりこは「ママにはあまりスマホに夢中になってほしくない。赤ちゃんを抱っこしながらスマホは危ない」と嫌味を言います。

メンバーたちから「子育てのことなにも知らないくせに!」反論され、一触即発の空気になってしまいました。第3話はその続きからです。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編3話のネタバレ

まみりことキラピカママチャンネル一同が一触即発の空気になった中、新田社長は「(赤ちゃんを抱っこしながらのスマホに対して)注意書きをつける必要があるかもしれない」と諭します。

代表の聖子は「貴重なご意見ありがとう。一緒にT.T(タイムズテーブル)を盛り上げていきましょう」とまみりこに手を差し伸べ握手を交わしました。

新田社長は「次はどっちをPUSHしようかな」と言い立ち去ります。新田社長が彼女たちを呼び寄せた理由はライバル意識を煽るためでした。

まみりこはアイドル時代のことを回想します。同じグループのメンバーだった双葉愛莉は「5億年に一度の地上に舞い降りた天使」と言われ、一人だけ抜きんでた人気でした。

愛莉がソロになったことでグループは解散し、まみりこの夢もそこで途絶えました。今はあの頃と違う、自分のやり方で頂上に立ってやると決意します。

ちえは働いている美容室の店長に、まみりこから店への取材を断られたことを話すと「このくらいのお願いもきいてもらえないなんて、あんた本当に親友なの?」と馬鹿にされてしまいました。

T.Tで初めてライブ配信する日になりました。ちえがまみりこの家を訪れています。髪をセットしてあげていると、犬の姿が目に留まりました。

パルフェという名前のトイプードルで、まみりこが「映えるから」という理由で配信用にレンタルしてきたのです。配信が始まり沢山のメッセージが寄せられますが、その中には「お前のやってたことここでバラすw」という不穏なものがありました。

一方、聖子は新田社長に「私のほうをプッシュして」と「枕営業」をしていました…

感想・考察

まみりこと聖子たちが別れる場面で、「そっち(社長)がその気ならやってやろうじゃないの。利用されるばかりじゃない。あたしが利用してやるのよ。」というモノローグが挿入されます。

まみりこと聖子、両方の思いだと取られる描写でした。新田社長も巻き込んだ泥沼バトルが展開されそうですね。

アイドル時代の握手会の回想シーンでは、愛莉のところには長蛇の列なのに、他の子はガラガラでした。とはいえ、まみりこのところにも何人か並んでおり、グループ内では二番目に人気があったようです。

中途半端に人気があったから悔しい思いも強いのかもしれません。

まとめ

第3話ではまみりこの過去が明かされます。回想シーンだけですが、双葉愛莉という人物が登場します。

双葉愛莉はまみりこと同じ地下アイドルグループのメンバーでしたが、現在はCMやドラマに出演する人気タレントです。まみりこの上昇志向の裏には愛莉に対するライバル心があるようです。

T.Tでの第1回目のライブがスタートし、漫画のタイトルにあるトイプードルも登場しました。トイプードルをレンタルした理由は「画面映えするから」と「いついらなくなるか分からないから」です。

やっぱりワンちゃんは可哀想な目に遭ってしまうんでしょうか。まみりこは過去それなりに苦労したようですが、こういうことを平気で言うからあまり同情できませんね。